2010年05月31日

<障害者政策>特別学校を希望制に 改革会議が1次意見書案(毎日新聞)

 障害者政策全体を見直す政府の「障がい者制度改革推進会議」が24日開かれ、政府に対する1次意見書案を公表した。障害の定義について、身体、知的、精神の個人の心身機能に注目した従来の「医学モデル」を転換し、社会参加を難しくしている社会の側の問題からとらえ直す障害者基本法改正案を来年の通常国会に提出するよう要請。障害者自立支援法廃止後の「障害者総合福祉法」(仮称)案の12年内の国会提出や障害者差別禁止法制定に加え、教育、医療、雇用など各分野の制度改正も求めた。

 来月内に全閣僚で構成する「障がい者制度改革推進本部」(本部長・鳩山由紀夫首相)に提出、閣議決定を目指す。基本法改正については、関係閣僚に勧告権をもつ監視機関の設置も要請する。

 意見書案では、障害にかかわらずすべての子供が原則、地域の小中学校に学籍を置き、親子が希望すれば特別支援学校にも就学できるようにする▽政府が検討中の新年金制度で障害者の所得保障を検討▽国土交通省が検討中の「交通基本法」(仮称)案で移動の権利を明文化▽医師や看護師の配置が一般より少ない精神医療政策などの見直し−−などを求めた。

 現行法制の大幅な改革を促す中身も多く、同会議の委員からは「財源と共に、実際の施策の中心となる自治体との分権も課題」との意見も出ている。東俊裕・同会議事務局長は「省庁にどこまで具体的に要請するかは今後詰める」とした。【野倉恵】

【関連ニュース】
両陛下:知的障害者施設を視察 神奈川
障害者郵便:引受数9割減に 不正事件で審査厳格化
余録:震災障害者
かすみがうらマラソン:車椅子の11人も参加…茨城・土浦
知的障害者:和太鼓集団が全国公演に意欲 でも資金不足

小沢氏「会期内」強調 郵政、強行突破も(産経新聞)
150周年のサムライ遣米使節団 ホテルの窓から褌…(産経新聞)
大阪市のパチンコ店で男性刺され死亡 男の身柄を確保(産経新聞)
口蹄疫特措法成立(産経新聞)
学生1400人の情報流出=教授がUSBメモリー紛失―関西大(時事通信)
posted by 8xjz4dteip at 22:46| Comment(25) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。