首相動静(2月9日)(時事通信)

 午前6時9分、松野頼久官房副長官が入った。同20分、松井孝治官房副長官が加わった。
 午前8時4分、松野氏が出た。同21分、平野博文官房長官が加わった。
 午前8時45分、平野、松井両氏が出た。同50分、公邸発。「きのう小沢一郎民主党幹事長に『頑張ってください』と言ったということだが」に「頑張ってくださいという言葉は使っていない」。同51分、国会着。同53分、民主党代表室へ。同56分、同室を出て衆院第1委員室へ。同9時2分、衆院予算委員会開会。
 午後0時13分、衆院予算委休憩。同15分、衆院第1委員室を出て、同17分、国会発。同18分、官邸着。同19分、執務室へ。
 午後0時30分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時47分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後1時5分、執務室を出て、同6分、官邸発。同7分、国会着。同9分、衆院第1委員室へ。
 午後1時41分、衆院予算委再開。
 午後6時16分、衆院予算委散会。同18分、衆院第1委員室を出て、同19分、院内大臣室へ。
 午後6時24分、閣議開始。
 午後6時43分、閣議終了。同44分から同45分まで、福島瑞穂消費者・少子化担当相、平野官房長官ら。同46分から同7時2分まで、平野、松井正副官房長官。同3分、院内大臣室を出て、同4分、国会発。同6分、官邸着。同7分、執務室へ。
 午後7時25分、執務室を出て、同26分、小ホールへ。同27分から同33分まで、報道各社のインタビュー。「石川議員が会見で、議員辞職や離党をしない意向を表明したが」に「近いうちにこういった党務に関しては、小沢幹事長が石川議員に会うことになっているから、そこで判断が下されるのではないか」。同34分、小ホールを出て執務室へ。
 午後8時19分、執務室を出て、同20分、官邸発。同21分、公邸着。
 10日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

独法の仕分け、対象選定に着手=仙谷担当相(時事通信)
<人骨>日本最古2万年前 沖縄・石垣島(毎日新聞)
山本病院事件 鑑定8医師「良性」 県警依頼「国家試験レベル」(産経新聞)
<名古屋地域委>投票参加申請者は1割(毎日新聞)
【新・関西笑談】女性は一生輝ける(1)上海観光親善大使 本堂亜紀さん(産経新聞)
posted by 8xjz4dteip at 08:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。