2010年01月05日

<長崎まちなか龍馬館>ゆかりの品など展示 1月2日開館(毎日新聞)

 幕末の志士、坂本龍馬が設立した商社「亀山社中」の再現セットや、龍馬と後藤象二郎が対談した料亭「清風亭」の調度品などを展示する「長崎まちなか龍馬館」(長崎市浜町)の内覧会が、28日開かれた。来年1月2日にオープンし、11年2月末まで開館する。

 長崎などを舞台に龍馬の活躍を描くNHK大河ドラマ「龍馬伝」の放送開始(1月3日)に合わせ、長崎市などが総工費約1億2000万円をかけて開いた。地下1階の展示フロアと案内所やショップが入る1階部分の計約1000平方メートル。上野彦馬が撮影した龍馬の肖像写真とそっくりの衣装も飾られ、自分の顔を出して記念撮影できる。

 市は開館期間中30万人の入館者を見込み、担当者は「龍馬伝を契機に、龍馬以外の長崎の良さも知ってほしい」と話している。入館料は一般300円、高校生200円、小中学生150円。【阿部弘賢】

【関連ニュース】
雑記帳:「龍馬の同型拳銃」見つかった
掘り出しニュース:これはうまいぜよ!? 高知で「土佐維新バーガー」販売開始
今週の本棚・情報:坂本龍馬の“日記”を構成
長崎さるく:「英雄編」計画決まる 長崎と龍馬の関係、全国区に /長崎
土佐維新バーガー:ユズの香り、ほのかに 高知自動車道・南国SAで発売 /高知

null
a3fb5bwdの日記ブログ管理ツール
ショッピング枠現金化
出会いランキング
2ショットチャット
posted by 8xjz4dteip at 21:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。